守護霊のお姿を視られるようにします。
人間には守護霊という霊的存在がついています。私達の魂の成長を望んで導いてくださっている存在です。

まずはエネルギーを感じるところからそして徐々に指導霊とのつながりを深くしていきます。
そのお姿を第三の目で視ます。まずは目を閉じて、そして目を開けて視られるように。
そしてメッセージをいただけるように学んでいきます。

難しいのは視ることよりもメッセージの解釈です。そのためにミディアム自身の霊格も問われます。

 基礎 → 理論とサイコメトリー(2回)理論と波動をかんじていく練習をします。
 初級 → ガイド・メディテーション(4回)守護霊とのつながりを強くします。
 中級 → リーディング(4回)リーディングを練習していきます。
 上級 → 応用と実践