【水晶透視】
水晶透視とはスクライングともいいますが、西洋魔術の占い(リモートビューイングや未来透視)の技術です。クリスタルや黒鏡などを用いて、そこにビジョンを映し出します。
一回完結の講座が多い中、五次元アストラルでは様々な秘訣をお教えしながら数度に渡り学んでいきます。自宅での実践と併用して身につけていただきます。

 基礎 → 第三の目(2回)第三の目の使い方のコツと基礎をお教えします。
 初級 → ビジョン・トレーニング(2回)占いのやり方やクレアボヤンス能力トレーニング。
 中級 → テーマ別(2回)それぞれの苦手な部分にフォーカスしてトレーニングします。
 上級 → 実践

【オラクルカード】
オラクルカードとは「オラクル(oracle)=神託、大きな存在の言葉」を受け取るためのカード。占術としては、偶然性からメッセージをうけとる「卜術(ぼくじゅつ)」のひとつです。通常、解説書がついていますが、解説書にたよらずに直感で読みとけるようにしていきます。

 基礎 → 基礎・直感トレーニング(2回)メッセージを受け取る基礎を学びます。
 初級 → ワンオラクル・ツーオラクル(2回)実践練習を積んでいきます。
 中級 → 様々なスプレッド(2回)様なざまなお悩みに対応していけるようにします。
 上級 → 実践と応用